2008年10月04日

まさか、こんなところで・・・油断禁物!

 紅葉

      103-kouyou.jpg


      103-tutaurusi.jpg



 今日、ちょっとしたハプニングがありました。

 いつものようにモモと林の中を散歩しながらふと思いました。

 『もしここで私が倒れて動けなくなったら、モモはどうするだろう?名犬ラッシーのように助けを呼びに行くだろうか?多分その可能性はゼロだろうな・・・』

 そしてその帰り道、20メートルくらい先を勝手に走り回っているモモを漫然と見ながら歩いている時の事です。

 突然踏み出した足が滑り体が中に浮かんだ感じに・・・

 その後のことは記憶がありません。

 。。。。。。。


 気がつくとモモがしきりに私の顔をなめていました。

 頭はガンガンし、腰にも激痛が走り身動き一つ出来ません。


 というのは嘘(青い文字の部分)。

 本当は、お尻から落下しましたが、幸い頭は打ちませんでした。

 ツルリと滑った瞬間ヤバイと思いました。しかし、どうすることもできず、そのまま激しく尻餅をついていました。

 もちろん意識はありましたし、頭と臀部の僅かな痛みだけで、手足はちゃんと動きました。

 よかった!!

 被害はズボンが(下着まで)濡れたくらいでしょうか。


 その現場

      103-hasi.jpg

 この小さな木の橋が原因。

 コケが生えているような古い木が雨に濡れていたのです。

 雪道でもここ10年間転んだ事がなかったのに・・・。

 
 肝心のモモはというと、ご主人様の大事にはまったく気づかなかったようです。

 やっぱ、ダメですね。





 家族には、『ブログの更新は生きている証』と言ってあります。

 もしこのようなことで私が死んだら子供たちはきっと言うでしょう。

 『お父さんはニセコで死ねば本望だよね』と。

 ヨメは・・・多分、

 『遺族年金幾ら出るの?』

じゃないかな。


 今日の羊蹄山、8:38

      103-you.jpg


 人気ブログランキングに参加しています。

 下の小さなロゴマークをクリックすると私に10ポイント入ります。

 応援してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"






posted by tosshy at 00:33| Comment(2) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 危なかったですねえ。お互い,気をつけなくっちゃ。でも名犬ラッシーも何とも懐かしいではありませんか。モモ君もちゃんと分かっていて,「大したことない」と思ったに違いありません。
Posted by kinnsann at 2008年10月04日 10:48
kinnsann 様

 ラッシーではなく、せめてベンジーにすればよかったかな。それでも古いか・・・。
 
Posted by オニヨメの夫 at 2008年10月04日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。