2008年10月24日

急行『日本海』の思い出。

 ヨメが旅行から帰ってきました。

 富山の土産と言えば、


 鱒寿し

      10-23-masu.jpg

 学生時代、北海道から日本海回りで帰省する際何度か買った記憶があります。


 札幌から函館まで列車に乗り、

 函館で青函連絡船に乗り換え、津軽海峡を渡って青森へ。

 青森から日本海に沿ってひたすら南下して大阪へ。

 これがまた長かったこと。

 座席指定の特急『白鳥』ならまだしも、

 急行『日本海』となると大変です。

 時間がかかる上、

 学生の身分では急行の指定券など買えませんので、連絡線が青森港に着く1時間以上前から下船口に並び、青森港の桟橋に着くや否や、青森駅のながーいホームを両手に荷物を持って必死に走らなければなりません。

 運が良いときは座れますが、座れないときのほうが多かったかもしれません。ひどいときは青森から新潟まで立った事があります。

 通路やデッキは人で一杯ですので、列車が駅に止まったとき、ホームを走って食堂車に行きます。もちろん荷物を持って。

 食べる為というより、座る為です。

 当然私と同じような考えの客が多く、なかなか席は空かないし、ようやく座っても長居はできません。

 それでも、ちょっと座るだけで体は休まります。

 で、大阪に着いた時はもうクタクタ。

 そしてさらに大阪から徳山までまた列車。

 結局、札幌から徳山まで40時間以上かかっていたかなあ。

 40数年前の話ですが・・・。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援してくださいね。

 このページを閉じる前に、下の小さなロゴマークをクリックしてくださるだけで結構です。

 どうかお忘れなく。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 

 


posted by tosshy at 01:45| Comment(3) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。初期からずっと拝見していました。
今や人生のバイブルです!
今日の記事に思わず反応してしまいました。
と申しますには1947年生まれの兄が学生時代同じコースで札幌から帰省しておりました。
少し手前の広島です。
明治生まれの祖母は、ちょつとした海外旅行からの帰りを待つ様子でした。
まだ可愛げの残っていた私も心待ちにしたものです。兄は今も北海道をとても大切に思っています。 
犬や猫との生活もとても身近で楽しみにしております。
奥様、モモちゃん共々お元気でお過ごし下さい。
Posted by オニヨメのサナギ at 2008年10月24日 11:31
大事な人?を忘れていました(^^;)
おネコ様にもよろしくお伝えください。
失礼しました。
Posted by オニヨメのサナギ at 2008年10月24日 12:10
オニヨメのサナギ 様

 いやア感激ですね。初期からのお客様だったとは・・・。

 心温かいコメントありがとうございました。

 あなたのような読者がいらっしゃる事は私にとってこの上ない励みです。

 これからも、老骨に鞭打って書きますので、引き続きご愛読くださいますようお願いいたします。

 サナギはいつか羽化します。

 ひょっとして巨大なモスラだったりして・・・。

Posted by オニヨメの夫 at 2008年10月24日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。