2008年12月07日

珍客?それとも居候?

 今年の秋口ころから、庭が何箇所も掘り返されるようになりました

 ネズミにしては掘り返す土の量が多すぎるし、きっと狐の仕業だろう思っていました。

 しかし、その犯人は狐ではなく、

 鼬(イタチ)でした。


      1106-ita-2.jpg


      1206-itachi.jpg

 今朝早くヨメに、

 『お父さん、庭に何かいる!』

 と起こされて写しました。

 コンポストの横の土を掘り、そこからコンポストの中に入ったり出たりしていました。

 顔が愛くるしく、仕草もとても可愛い動物です。

 ガラスを2枚通して写しましたので少々不鮮明です。残念!

 今まで生でイタチを見たことはありませんが、図鑑で調べたら間違いなくイタチでした。

 とすると、

 2年くらい前から、寒くなると、ときどき我が家の天井裏を走り回っている動物は、

 ネズミではなくこのイタチだったのか?!

 だったら、このイタチは珍客ではなく居候だ。

 しかし、一体どうやって天井裏に入るのだろう?

 家の周囲を調べましたが、このイタチが入り込めそうな穴はどこにもありませんでした。

 ニセコの家ならともかく、札幌の家にイタチが出没するとは・・・まさに驚きです。

 庭を掘り返されただけでこれといった被害はないし、しばらくはこのまま様子を見ることにします。


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(下のロゴマークをクリック)してくださいね。




ブログランキング"banner_02.gif"



 
 

 



 


posted by tosshy at 00:54| Comment(2) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イタチがいるんですか。床下ならともかく、天井裏、本当にどうやって入ったんでしょうね。
雪に包まれる冬、イタチも生きようと必死なんでしょうね。
Posted by 桃源児 at 2008年12月08日 08:53
桃源児 様

 コメントありがとうございました。

 このイタチ君、一体どこから、どうやって入ってくるのでしょうね。本当に不思議です。

 昨晩も天井裏を走り回っていました。

 足音の感じから、今のところ独身だと思いますが、所帯でも持っちゃったら大変です。
Posted by オニヨメの夫 at 2008年12月08日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。