2009年01月09日

ペットは家族の一員・・・。

 T動物病院の待合室で待っていると、

 『お願いします。早く診てください!このコ大変なんです』と、

 甲高い声で叫びながら小型犬を抱きかかえた中年の婦人が入ってきた。

 一瞬待合室に緊張が走る。

 その犬はときどき苦しそうに呻く。

 飼い主は何度も、

 『○○ちゃん大丈夫?がんばるんだよ!』

 と励まし続けていた。

 ほどなくその犬は診察室に招き入れられた。

 

 待つこと40分、ようやくモモの順番が回ってきた。

 まずは採血。

 さらに待つこと15分、DRから詳しい説明を受け、モモを残して診察室を後にした。

 モモは、無邪気に看護婦さんにジャレていた。

 これから自分の身に起きる重大事を知らないで・・・。


 夜、ヨメがポツンと言った。

 『もし面会できるなら今からでも行きたいよね。だって頑張ったんだから・・・』

 『えッ?』

 家族全員唖然としてヨメの顔を見た。

 明日は迎えに行くのに・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"


 






 
posted by tosshy at 02:49| Comment(5) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 むむ,お大事に!
Posted by kinnsann at 2009年01月09日 18:39
重大事って・・・モモの身になにが?
わかりませんけど。
Posted by O&K at 2009年01月09日 23:35
kinnsann 様

 仕方がないのかもしれませんが、

 人間のエゴを痛感させられました。
Posted by オニヨメの夫 at 2009年01月09日 23:43
O&K 様

 油断すると脱走しますので、万一の事故?を防ぐための手術を受けさせました。

 口で言うのは簡単ですが、モモにしてみれば本当に痛くて苦しかったと思います。
Posted by オニヨメの夫 at 2009年01月09日 23:52
あー、アレですね。わかりました。
犬飼ったことないもんですから、病気かと思いました。

Posted by O&K at 2009年01月10日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png