2009年01月20日

あった!!

 朝、雪かきをするため長靴を履こうとしたら、右足の滑り止めがない。

 昨日の夕方、散歩から帰って長靴を脱ぐときは確かにあった。

 と言うのは、滑り止めが外れないよう気をつけて脱いだ記憶があるからだ。

 その後誰かが私の長靴を履いたときに外れたに違いない。

 そうだ、あいつ(次男)だ。

 あいつがタバコを吸うため外に出るとき履いたに違いない。

 だとすると、きっと家の近くに落ちているはずだ。

 そう思って除雪しながら探したが見つからなかった。


 昼過ぎに帰ってきた次男に聞くと、

 『履いたけど、滑り止めのことは分からない。人の所為にしないでよ』

 と言う。


 変だな?

 昨日散歩から帰ったときは確かにあった・・・。

 が、待てよ、

 滑り止めが外れないよう気をつけて脱いだ記憶はあるが、

 そのとき滑り止めが付いていたのは見ていない。

 ひょっとすると散歩の途中で外れたのか?

 
 で、夕方の散歩は昨日と全く同じコースを歩くことにした。

 昨日雪が降ったからきっと見つからないだろう。ダメもとだ・・・。

 そう思いながら、いつもモモを遊ばせている土手の道を通ると、

 雪の中に黒いものが!

 ひょっとしたら滑り止め?

 写真を撮るのも忘れて近づくと、探していた滑り止めだった。

 よかった・・・。


 日中気温が7℃まで上がり雪が解けたことが幸いだった。


 たかだか両足で780円の滑り止めだが、得たものは大きかった。

 
 今日の教訓

  自分の記憶は当てにならないと思うべし。

  思い込みほど怖いものはない。

  まず己を疑い、安易に人を疑うべからず。




 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 

 

 


posted by tosshy at 02:15| Comment(0) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png