2009年02月25日

もし自分がその立場だったら・・・。

 今日(2月24日)の北海道新聞(朝刊)の特集記事

 『もう一度抱きしめて(若年認知症の妻と生きる)』は、

 非常に重いテーマだと思った。

 『妻が52歳で若年認知症と診断された夫婦の10年間』を追ったもので、

 今日(5回シリーズの1回目)は導入だけで終わっているが、

 ご主人に抱きしめられ、嬉しそうに(無邪気に)笑っている奥さんの写真がとても印象的だった。

 今後の展開が気になる。


 我々夫婦だっていつどうなるか分からない。

 心身とも健康に老いていけたら本当に幸せだと思う。

 たとえヨメが1年に365日ラケットを振り回したとしても、

 それは心身が健康な証であり、感謝こそすれ文句など言ってはいけないのだ。

 とは書いてみたが、もちろんタテマエで、

 やはりほどほどにしてほしいのが本音だ。

 

 今日のモモ

        223-torenai.jpg

 コーヒーの空き缶の底にビスケットを入れて与えたら案の定・・・。

 『これが66歳のすることか』

 と、子供達に馬鹿にされたが、何歳になっても悪戯は楽しい。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

 



 

 

 

  

 

 

 

 


posted by tosshy at 02:29| Comment(0) | 日記3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。