2009年03月10日

やっちまったなァ・・・。

 居間でPCに向かっているとき、隣の部屋にいたヨメに、

 『テニスボールに名前を書いておいて』

 と頼まれた。

 側で聞いていた次男が、

 『大きい字で書いたほうが目立つよ』

 と言うので、

 『それもそうだな。この際思い切り大きく書いてやるか』

 と考え、悪戯心も手伝って、

 赤のサインペンでボール一杯に○子と書いてやった。


        1-ball.jpg

 これなら他人のボールと間違うことはないだろう。

 満足、満足・・・。


 ところが、そのボールを見た途端ヨメが、

 『どうしてそんなことしたの?!』

 と烈火のごとく怒るではないか。


 どうして?

 何か悪いことをしたかな?

 唖然、呆然、ポカーン・・・。

 
 すると次男がゲラゲラ笑いながら、

 『○子が宙を飛ぶのか!こりゃあ面白い』

 と囃す。


 ヨメはますます怒り、

 『こんなボール恥ずかしくて使えるわけないでしょう。

 第一、赤い字が目立ってちゃんとラリーできなくなるよ。

 本当に調子に乗るんだから・・・。

 どうしてくれるの?!』

 とマジ切れだ。


 仕方がないので、マジックも消すことができる、

 超微細構造のメラミンスポンジで消すことにした。

 汗をかきながら格闘すること20分、何とか○子はキレイに消したが、

 ヨメは『表面がつるつるになった』となかなか納得しない。


 たかがボールされどボールか・・・。

 なお、現物を写す余裕がなかったので、ボールに絆創膏を張って再現したのが上の写真である。

 そんなに変かな?



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"





 

 

 

 
posted by tosshy at 01:41| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png