2009年05月01日

今度は利尿剤ですか・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 次回の内科検診日は5月12日である。

 しかし、明日までしか薬がないので病院に薬をもらいに行った。

 窓口で直ぐ処方箋を渡してくれると思っていたが、

 診察室に呼ばれ、いつもと同じように診察を受けた。

 ドクターは、私が持参した血圧の記録に眼を通すと。

 『下がまだ高いですね。もう少し下げた方が良いので、軽めの利尿剤を出します』

 と言うではないか!またかよ・・・。


 前回の検診ではアムロジピン錠が7.5mgから10mgに増やされ、

 今日は、プロブレス錠12mgとアムロジピン錠10mgに加え、

 新たにフルイトラン錠1mgが増えてしまった。

 今までの薬は1日1回だが、フルイトラン錠は一日おきだ。

 間違わなければいいのだが・・・。

 とりあえず、薬のすべてに日付を入れておいた。


 なお、説明書によればフルイトラン錠は、

 『体内にある余分な水分を排出させて血圧を下げ、浮腫(むくみ)をなくす』

 薬だとか。


 ここ1ヶ月のデータだと、上が130前後、下が80前後なので、

 自分としてはまずまずの数値だと思っていたが、

 私のように50歳で血圧を下げる治療を始めた場合の目標値は、

 上が125、下が75らしく、かなりハードルが高い。


 ドクターにまた言われてしまった。

 『できるだけ塩分を控え、生野菜をたくさん食べなさい』

 と。

 

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。



ブログランキング"banner_02.gif"



 

 


posted by tosshy at 01:27| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なんか大丈夫ですかねえ。血圧,いいじゃないですか。薬が身体を壊していくっていう有力な説も沢山沢山ありますものねえ。
Posted by kinnsann at 2009年05月01日 19:05
kinnsann 様

 現在かかっている医者は循環器の専門医ですぞ。ただ、私より1才年下ですので高齢者の仲間。

 患者への説明は、とても詳しく丁寧、
 と言いたいところですが、くどくしつこいだけ?

 同じ説明を何度も何度も聞かされました。
 まさか『もう聞きましたよ』とは言えないし・・・。

 ドクターという肩書きがなければ、ひょっとしたらアルツかもって感じ。

 降圧剤を、風邪薬のように薬局で売ってくれるなら、おそらく行かないでしょう。

 
Posted by オニヨメの夫 at 2009年05月01日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。