2009年05月31日

年金問題(私の場合)・・・これで決着か?

 今日、突然、社会保険庁から

 『国民年金・厚生年金保険年金証書』

 が届いた。しかも、送り状の類は一切ない。


        2-saiteituuchi.jpg


 何だろう?と思ってよくみると、(国民年金裁定通知書の)記載事項に、

 前回送られてきた証書(裁定通知書)の内容と違いが2点あった。

 国民年金保険料の納付期間が3ヶ月、基本額が5000円それぞれ増えていた。

 しかも、基本額は支給開始時点に遡って増えている。

 と言うことは、

 昨年2月以来の問題(古い年金手帳を見つけ、保険料の納付期間の確認申請をしていた)

 が、ようやく決着(再裁定)したらしい。

 年内に決着するかどうかと思っていたので一応ホッとしたが、

 どうしても解せないことがある。



 『問題』については次のページを参照されたい。

  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/115594187.html

  http://niseko-vs-tennis.seesaa.net/article/114084842.html

 

 なぜ『これこれの理由で再裁定した』と書いてくれないのだろう?

 また、過去に遡って増えた基本額が、

 いつ、どのように追給されるのか、全く触れられていない。

 高齢者を相手に、あまりに不親切だと思う。

 まさか、

 書面上だけ金額を増やして実際には支給しない

 ナンテことはないと思うが、ナンセ、何でもありの悪名高い社会保険庁のやることだ。

 実際に手にするまで安心できない。



ブログランキング"banner_02.gif"




 




 

 

 

 



 

 



posted by tosshy at 00:55| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。