2009年06月21日

薪を薪小屋からデッキへ・・・。

 毎年デッキに薪を積むのは秋口だが、今年は早々と積む事になった。

 先日、皆で洞爺湖の近くから運んで来て割った薪が、近々我が家に搬入されるからだ。

 そのまま外に積んでいてもいいのだが、折角薪小屋を建てたので、

 できれば薪小屋に積みたい。

 薪小屋は4坪もある。しかし、現在物置としても使っているため、

 中のバイクやBBQセット、工具類を出さない限り中には積めない。

 したがって、今積んでいる薪を移すしかない。

 で、薪小屋の薪の一部をデッキに運ぶ事になった。


 ネコ車に積んで

        621-maki-nekokuruma.jpg

 薪小屋から15メートルほど離れたデッキの下まで運ぶ。

 デッキへ

        621-maki-dekki-he.jpg

 デッキの高さは地面から約2メートル。

 私が下から1本ずつ放り上げ、ヨメが上でキャッチする。

 
 投げ手と受け手の呼吸が合わないと上手くいかない。

 投げ上げた薪の最高到達点でキャッチするのがベスト。

 簡単そうにみえるかもしれないが、結構難しい。

 特に重い薪は大変だ。

 かなり力が要るし、慎重に投げなければならない。

 なお、今日は約200本投げ、失敗したのはわずか1本だけだった。

 このやり方を始めた7,8年前は10本に1本は失敗していたのだから、

 かなり上手くなったと思う。


 積み上げた薪

        621-maki-tumiage.jpg

 昨日と今日でデッキの2面をクリアした。後1面残っている。


 薪小屋

        621-maki-koya.jpg

 向かって右の屋根の下に1列空間ができた。

 しかし、まだ足りない。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



 ↑ ↑

 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


posted by tosshy at 23:59| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。