2009年06月25日

今度は京蕗の佃煮だ!

 数年前ヨメが知人から京蕗を2株をもらってきた。

 北海道で見かける蕗はほとんど秋田蕗で京蕗は珍しい。

 逆に私の郷里(山口)では京蕗しか見かけない。

 懐かしさも手伝い、庭のアクセントにすべく株分けして増やすことにした。

 本当は日当たりの良いところに植えたかったが、

 ヨメの許可が下りないため、遠慮しながら北側に植えていた。

 しかしこの蕗は予想以上に繁殖力が強く、日陰でもどんどん増え、

 遂に去年あたりからヨメの花畑に進出し始めた。

 ヨメはそれが気に入らなかったらしく、

 『お花の邪魔だからフキを処分して』

 と言い出した。


 そのまま株を抜いてしまうのは可哀想なので、

 京蕗で佃煮を作る事にした。



 京蕗 

        624-kyoubuki.jpg

 秋田蕗同様少しずつ茎を残しておいた。

 収穫した茎を茹でて皮を剥いたら、420グラムあった。



 京蕗の佃煮

        624-tukudani.jpg

 茎が細いため秋田蕗より早く佃煮が完成。

 とても柔らかく、味はもちろんGOO!

 花畑ですっかり邪魔者扱いされていた京蕗だが、

 これで我が家に貢献する事が分かり、命を永らえることができそうだ。

 調子に乗ってもっと株を増やすかな?



ブログランキング"banner_02.gif"



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。

 


posted by tosshy at 00:53| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。