2009年06月30日

視力回復への旅・・・その7(結局入院することに)

 朝9時の開院を待って病院に電話し、

 日帰りコースから入院コースへの変更を申し出た。

 すると運よく?OK。

 入院も、術後の検診に合わせて一泊二日(手術当日だけ)と三泊四日があるとのこと。

 入院しても検診と点眼だけなので三泊は長すぎると考え、一泊二日コースを選んだ。

 前回入院したのは網膜裂孔の手術を受けたときなので、17年ぶりの入院だ。


 一泊だし相部屋でもよかったが、ストレスの少ない個室にしてもらった。

 差額ベッド代は1日3000円で、一泊すると二日分取られる。

 8日手術(左目)のときも一泊二日にしてもらったので、

 結局12000円余分に払わなければならない。

 しかも、『限度額』の適用外らしいので全額自己負担だ。

 冷静に考えると、わがまま代にしては少々高すぎる?
 


ブログランキング"banner_02.gif"



 ↑ ↑

 応援(クリック)してくださいね。

 

 

 

 

 


posted by tosshy at 01:08| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。