2009年07月12日

年金問題(私の場合)・・・補遺

 昨日社会保険庁から、

 『国民年金・厚生年金保険初回支払額のお知らせ』

 なるものが届いた。
       

         712-tuuchi.jpg

 先日のブログに書いた『年金振込通知書』の『支払い調整』を説明するものだ。

 が、実に分かりづらい。


 Aさかのぼって支払われる額

 は分かるが、

 Bさかのぼって返していただく額(・・・)

 はピンとこない。


 そこで、裏面(記載事項の説明)


        712-tuuchi-ura.jpg

 を読んだが、ますます混乱する。

 そこには『さかのぼって減額改定された場合等・・・

 過払額を返していただいている場合の未返済額です。』


 と書かれている。


 
 私の場合は『過払い』どころか『不足していた』わけで、

 このように記載されるとカチンとくる。


 社会保険庁の役人もどきの脳みそはどうなっているのか?

 
 事務処理上このような流れ(マイナスの過払い?)で進めているのかもしれないが、

 もう少し国民に分かりやすく説明するよう心がけてほしい。


 例えば、


 あなたの保険料の納付期間が3ヶ月長かったことが判明しました。

 その3か月分について支給開始時にさかのぼって支給します。

 その金額は、

   本来支給すべき金額ーすでに支給した金額

 です。

  本年8月支給分からは正しい金額を支給します。


 とでも書いてくれればいいのに・・・。

 なお、私の場合、明らかに社会保険庁のミスで納入期間が3ヶ月間欠落していたわけだが、

 その点に対する謝罪の言葉は全くなかった。

 自分に非があった場合、まず最初にその事を詫びるべきだと思うが・・・。



ブログランキング"banner_02.gif"







 



 




 

 


posted by tosshy at 10:59| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。