2009年07月17日

物を大切にしましょう。

        716-aozora.jpg

 久しぶりの青空が目に沁みる。


        716-midori.jpg

 木々の緑もとても鮮やかだ。

 自然はこんなに美しかったのか・・・。



 午後、ヨメと食材を買うため近所のスーパーに出かけた。

 ところが、帰ってくるなりヨメに、

 『どうしてそんなみすぼらしい格好で行ったの?』

 と、叱られた。


 ヨメからクレームがついたシャツは行く前に着替えていたし、

 何の事かさっぱり分からない。すると、

 『そのジーンズはひどいよ。まさかそれで行くとは思っていなかったは・・・』

 と言うではないか。


 そんなにひどいかな?

        716-ji-nnzu.jpg

 このジーンズは、子供が着なくなったいわゆる『逆お下がり』だ。

 半年ほど前、ヨメが捨てようとしたのでもらい受け、裾を詰めてはいていた。

 しかし、膝の辺りが擦り切れて穴が開いたので、

 折り返した裾の部分の布を使って穴を塞いだ。

 もちろん、裾も穴も自分で直した。

 ヨメはこのような物には価値を認めないし、価値を認めない物は絶対直してくれないからだ。

 靴下だってそうだ。

 ヨメは、指先がちょっとでも穴が開くとすぐ捨てようとするので、

 私は黙って穴を繕ってはいている。

 その度に、

 子供のころ、夜、暗い電灯の下で黙々と靴下の穴を繕っていた父親の姿を思い出す。

 オニヨメに逆らえない(虐げられる)このパターンは、

 どうやら、我がT家男子の悲しい伝統らしい。
 



ブログランキング"banner_02.gif"



  ↑ ↑

  応援(クリック)してくださいね。


 



 




 


posted by tosshy at 01:05| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。