2009年07月19日

私の大切な物が見つかりました。

 予定どおり12時少し前に札幌の自宅を出発。

 天気予報では午後は雨だったが、中山峠までは雨は降らなかった。

 中山峠の気温は13度。長袖でも寒かった。


 中山峠でヨメと運転を交替。

 いくら視力が1,2に戻ったとは言え、1年ぶりの運転だったので、

 慣れるまでゆっくり走りたかったが、そこは交通量が多い国道。

 カーブが多い下り坂を80キロ以上の流れに乗って走らざるを得ない。


 何とか無事に峠を下り、水を汲むため喜茂別から真狩に向かった。

 すると、それまでポツポツ程度だった雨が急に強まり、ワイパーがほとんど効かない!

 『水汲みどころではないな』と思いながら走っていると、

 10分ほどで雨は小降りになった。

 さっきの激しい雨は何だったんだ?


 無事?『羊蹄山近藤湧水』で水を汲み、

 倶知安のスーパーで食材を買い、2時半過ぎにニセコの家に着いた。

 もちろんデッキからも羊蹄山は見えない。



 『私の宝物』

        718-takara.jpg

 札幌の家をいくら探してもなかったはずだ。

 なんとニセコの家に置き忘れていたのだ。

 それが見つかった事は嬉しいが、ニセコにあったことが不思議でならない。

 2回目の入院の前日(7月7日)、この箱が見当たらない事に気づいて家族総出で探した際、

 私の脳裏に、その前日(7月6日)その箱をバッグから取り出した様子がはっきり残っていたし、

 今でもその残像が消えずに残っているからだ。

 
 しかし、ニセコの家にあったことは厳然たる事実であり動かしようがない。

 だとすると、今でも残っているあの残像は幻覚だったのか???


 幸い?今回は最小限の被害で済んだが、

 思い込みや無意識下の行動の怖さを思い知らされた。


 最小限の被害とは、例の懸賞金のこと。

 満面の笑みを浮かべたヨメに、まんまと樋口一葉を取られてしまった。


 この箱の中身は、少ない小遣いからコツコツ貯めた私のヘソクリで、

 チェンマイで標準的サービスアパートなら楽に1年間借りる事ができる金額だ。


 まあ、とにもかくにも無事に見つかってよかった。



 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


  ↓ ↓


ブログランキング"banner_02.gif"


 

 



 



 
 
 

 

 

 


posted by tosshy at 01:11| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。