2009年08月03日

物も言いようで角が立つ・・・。

 毎年夏休みが始まると、我々の別荘区にあまりありがたくない客人がやってくる。

 しかも夜遅く親子連れでやってくる。

 そう、街灯に集まるカブトムシやクワガタを捕るためだ。


 最初のころは、『楽しい夏休みだし、まあいいか』と思っていたが、

 
 夜遅く車で乗りつけ、他人の家でもお構いなくライトで照らしたり、大声を出して騒ぐ。

 カブトムシなどを呼び寄せるために置いたスイカの皮などをそのまま残して帰る。

 道路だけでなく、敷地内にもずかずかと入ってくる。

 見かねて家から出て声をかけようとすると、挨拶もしないでスーっといなくなる。

 など、あまりにマナーが悪いのでだんだん腹が立ってきた。


 そう感じた住民は私だけではなかったらしく、

 住民有志が署名を集めるなどして管理会社に善処方を申し入れた。

 その要点は、

 
  @ 街灯を水銀灯から虫が集まりにくいオレンジ灯(ナトリューム灯?)に取り替える。

    (深夜の客人問題とは別に、街灯の下の夥しい虫の死骸は汚い)
    
  A 別荘区の入り口に部外者が勝手に立ち入らないよう立て札を立てる。

  
 で、今回ようやく管理会社が動いてくれた。

 電灯の取替えはまだだが、三箇所ある別荘区の入り口に立て札が立った。

 
 注 意

       802-kannbann.jpg

 こうして立て札が立ったことは嬉しいが、それを読んで驚いた。

 表現が直接的すぎるし、

 前段で『絶対入るな』と言いながら、後段で『ご遠慮・・・』は文脈としておかしい。

 私なら、

 『ここから先は私有地ですので、関係者以外は入れません。

 カブトムシやクワガタなどの採取はご遠慮ください。』
 

 と、もう少しソフトに書きたい。

 主たる狙いが夜間のお客人に対するメッセージなので、

 『特に・・・』と書いたのだろうが、さりげなく書いたほうが良いと思う。

 好みの問題か?


 さて、この立て札の効果や如何?であるが、

 もう一つ気がかりなことがある。

 立て札付近には明かりがなく、しかも立て札が小さいので、

 夜遅く車で来た場合、その立て札に気づかない可能性があることだ。

 


 人気ブログランキングに参加しています。

 応援(クリック)してくださいね。


   ↓ ↓

ブログランキング"banner_02.gif"





 


 


 



posted by tosshy at 01:13| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。