2009年10月19日

ドキッとさせられた一言。

 今日、あるテレビ局が先日62歳で自ら命を絶った作曲家K氏のことについて、

 「Kさんは鬱気味で、最近親しい友人などに、『したいことが何もなくなった』

 ともらしていたらしい」

 と報じていた。


 K氏のこの言葉は、

 残り少ない日数を数えながら、何とか生きている者にとってドキッとさせられる言葉だ。

 『何かしたいことがあるか、ないか』と問われたら、

 自信を持って『これがしたい』ということは見当たらないからだ。


 したいことをひたすら追い求めて生きてきた人にとっては

 それがなくなるということは深刻だと思う。


 幸か不幸か私の場合は何となく惰性で生きてきたと言えるので、

 仮令したいことがないとしても自らを追い詰めたりはしない。

 と思う。


 厚真の海

        1018-nami-2.jpg


        1018-kamome-0.jpg


        1018-namimachi.jpg


        1018-umi-2tari.jpg


 我が家から車で1時間半ほど走ると、太平洋に面した浜厚真という砂浜がある。

 北海道ではサーフィンができる数少ない砂浜らしい。

 いまさらサーフィンを始めるつもりはないが、

 ぼんやりとただ海を眺めているだけで心が癒される。

 山も良いけど海も良い。

 残り少ない人生、その生き方に何かヒントをもらったような気がした。



 
ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(クリック)してくださいね。


posted by tosshy at 14:33| Comment(2) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いい海ですねぇ。40年前,殿下と二人で鳥取砂丘の冬の海を眺めたことがあって,そんなのを思い出す映像です。
Posted by kinnsann at 2009年10月19日 19:58
kinnsann 様

 殿下か・・・懐かしい響きですね。

 私にとって冬の日本海のイメージは、暗いモノトーンの世界です。

 明るい南太平洋とまでは言いませんが、せめて穏やかな瀬戸内海が良いな・・・。
Posted by オニヨメの夫 at 2009年10月20日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。