2009年12月08日

居場所を無くした夫たちにも愛を・・・。

 『定年後、夫はほとんど家から出なくなり、妻は毎日のように出歩いている』

 団塊世代の大量退職が始まって以来このような家庭が増えているらしく、

 しばしば社会問題として取り上げられる。

 幸か不幸かこのパターンは我が家にもそっくり当てはまるわけで、他人事ではない。

 しかし、論調の殆どが

 『亭主が毎日家でゴロゴロしているだけで妻にとってはストレスになる。

 妻をストレスから解放するため夫は何か趣味を見つけて外に出ろ』

 で、家から出たくても出られない夫の気持ちを全く思いやっていない。

 どころか、この哀れな夫をまるで加害者扱いしている。

 と感じているのは私だけだろうか。


 私も朝夕のモモの散歩以外は家でゴロゴロしているので、ヨメのストレスはさぞかし・・・。

 どうかご心配なく。

 我が家ではヨメがほとんど毎日出歩いているので、ヨメにストレスが貯まる要素はない。

 逆に、ヨメが毎日出歩くことが私のストレスになっているわけだが、

 そのことは誰も問題にしない。

 
 朝夕モモと散歩していると、明らかにリタイア組と思われる男性達をしばしば見かける。

 私と同じように犬と散歩している人、元気にジョギングしている人、

 奥さんと連れ立ってのんびりと歩いている人・・・。

 はいいが、

 たった一人、力なくトボトボと歩いている人を見ると切ない気持ちになる。

 人それぞれ事情があるわけで大きなお世話かもしれないが・・・。



 フキノトウ

        1207-hukinotou.jpg

 昨日の季節外れの陽気の所為か、フキノトウが土手の斜面に数個顔を出していた。 

 
ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。 



 

 

 

 

 


posted by tosshy at 02:11| Comment(0) | 日記4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。