2009年12月29日

太陽が低い!

 冬至から6日経ったが、


        1228-taiyou.jpg

 この時期札幌の太陽は南中時でもこんなに低い。

 中2の理科の教科書によれば冬至の南中高度は、

   90−(緯度+23.5)

 で求められる。

 札幌の緯度は北緯43度なので南中高度は23.5度になる。

 低いはずだ。

 もし、家の南側に家やビルが建っていたらもろにその影響を受け、

 一日中太陽が当たらないこともあり得る。

 寒い冬にこそ太陽光が欲しいのに・・・。

 我が家の場合、冬至の前後2週間は1階の窓は上部30センチほどしか太陽が入ってこない。

 しかし、僅かでも太陽光が差し込むのでまだ良い方だ。


 以前、この時期に町内を歩いて各住宅の日当たり具合を調べた事があるが、

 1階部分が全く日が当たらない家が結構多かった。

 中には2階の窓でも半分くらいしか日が当たらない家もあった。

 燦々と差し込む日の光を期待して作ったであろう大きい窓ガラスが虚しく映る。

 気の毒としか言いようがない。

 北国で家を建てる(買う)場合、

 日当たりの良し悪しは雪の始末同様不可欠のチェック事項だと思う。

 失敗しないためには、この時期にこそ現地を見ておく必要がある。

 なお、東京の冬至の南中高度は約31.5度だからかなり高い。


 今日の夕焼け 

        1228-yuuyake-4.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをクリック)してくださいね。


posted by tosshy at 02:02| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。