2010年01月09日

オジヤとランチ

 テカテカの道路

        108-turuturu.jpg


        108-turu-saka.jpg

        108-turu-saka-2.jpg

 交通量が少ない道路は、低温が続いてしばらく雪が降らないと

 まるでスケートリンクになってしまう。

 靴底にスパイクを装着しても油断すると滑る。

 特に坂道はスケートリンクよりも怖い。

 

 札幌に戻る前から気になっていたことがあった。

 家の周りの歩道の除雪だ。

 留守中子供達が玄関前と車庫前はやってくれていたが、

 ご近所は皆さんが、いつもまるで排雪したようにキレイに除雪しているので、

 普通に除雪しただけではどうしても目立ってしまう。


 モモの散歩から帰ると早速歩道の除雪に取りかかったが、

 ヨメは朝早くからお仕事(テニス)に出かけているし、私一人でするしかない。

 もっとも、ヨメは在宅していたとしても99.9%除雪はしないので、

 最初から当てにはしていないが・・・。


 正月休みで札幌を留守にしていたのは1週間ほどだったし、この間の降雪量も多くなかった。

 しかし、途中暖かい日があったらしく、雪が中途半端に解けてカチンカチンに凍っていた。

 雪ハネではまったく歯が立たないので、鉄製のスコップで雪山を崩し、

 崩した雪をスノーダンプで道路反対側の歩道に積み上げなければならない。

 新雪なら雪ハネで叩いて固めれば積み上げたとき崩れにくいが、

 今日の雪はザラメ状態だったので、コンパネを使ってもなかなか固まらない。


 ・・・で、ご近所と同じレベルに持って行くまでに3時間もかかった。

 新雪だったら、それこそ3〜40分で終わる量なのに・・・。

 
 クタクタに疲れてソファーで休んでいると電話が鳴った。

 テニスが終わる時間だし、ヨメが『これから帰る』と連絡してきたのだろう。

 ところが、予想通りヨメからの電話だったが、ウキウキした感じで

 『お食事をしてから帰ります』

 と言うではないか!

  
 朝、ヨメが出がけに『お蕎麦の汁を作っておいたから』と言っていたので、

 一応食べるものはあるらしいが、疲労困憊の状態で蕎麦を作る気力などない。

 どっと疲れが出てしまいそのまま寝てしまった。

 1時間半後(午後3時)少し元気を取り戻したので、

 蕎麦の汁と冷ご飯でオジヤを作って食べた。遅い昼食だ。

 なお、今日のヨメのお食事代は1800円だったとか。

 クタクタになるまで働いた者がオジヤで、遊びまくったものがランチとは・・・。

 これが我が家のありのままの姿だ。

 

ブログランキング"banner_02.gif"



 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうか、お忘れなく・・・。
 

 


posted by tosshy at 02:45| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。