2010年01月30日

がっかり!期待していたのに・・・。

 約3週間ぶりにニセコにやってきた。

 『スキーをするため』と言いたいところだが、実は屋根の雪が気になっていたのだ。

 毎年、正月を過ごした後、1月末から2月初めにかけて来ている。

 その心配さえなければおそらく春まで来ないと思う。
 



 中山峠へ

        129-naka-he.jpg

 今日も定山渓温泉を過ぎた辺りから雪が降り始めた。

 中山峠

        129-nakayama.jpg

 いつもここでトイレタイムを取るが今回はパス。


 昨年末(正月)に来たときは、期待していなかったのに屋根の雪が落ちていたので感動した。

 で、今回も落ちているかもと期待していたが、



残っている!!

        129-wagaya-2.jpg

 
 やはり厳寒期は住んでいないと落ちないのか・・・。

 がっかりだ・・・。

 ただ、屋根の積雪はせいぜい5〜60センチしかない。

 留守にしていた間の倶知安の降雪量は約200センチだった(倶知安町役場HP)ので、

 もしそれが全て残っていたら1メートルはあるはずだ。

 という事は、留守中に何度か落ちた可能性がある。



 南東側から見ると
        
        129-wa-minami.jpg

 この程度ならまだ危険は感じない。

 家を暖めれば1〜2日で落ちるに違いない。

 なお、到着直後の外気温は−4度、室温は0.1度、天井裏は−2.5度だったが、

 暖房開始から11時間経った現在は室温27.0度、天井裏3.5度。

 4年前に設置したファンで天井裏に強制的に暖気を送れば、

 数時間で10度以上になり、屋根の雪が落ち始めると思うが、

 ヨメが『できるだけ自然の状態で雪が落ちるかどうか試したい』と言うので、

 このまましばらく様子を見る事にする。



 冬に長期間留守にした場合、もう一つ気がかりなことがある。

 いわゆる水周りのトラブルだ。

 今回も、念には念を入れて水落としをしたはずなのに、

 浴槽用の水が出るまで5時間もかかった。途中に残っていた水が凍ったらしい。

 幸い管等の損傷はなかったが、原因がはっきりしないので気持ちが悪い。


ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。
 
 


posted by tosshy at 01:33| Comment(2) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントします!
関西に住んでいるので、雪の写真に感動です。
住んでおられる方は、雪下ろしとか大変でしょうが、屋根に1〜2センチ雪が積もっただけでテンションが上がる地域の私としてはうらやましい限りです。
毎日の更新、大変でしょうが楽しみにしています!
頑張ってください。
Posted by あき at 2010年01月30日 23:54
あき 様

 コメント有難うございました。
 私も本州の西の端の出身ですので、雪への憧れはよく分かります。私のブログを通じて雪国の生活を少しでも知っていただけたら嬉しいですね。
 これからも出来るだけ沢山雪国の写真をお届けしますので、また遊びに来てくださいね。
Posted by オニヨメの夫 at 2010年01月31日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。