2010年02月15日

ボケについてちょっと真面目に考えました。・・・その1

 ボケ研究の第一人者と言われているフレディ松川博士によれば、

 次のような人はボケやすいそうだ。

  @ 頑固で几帳面で協調性がなく、気難しい気質の持ち主。
  A 休まず、遅れず、働かず、親方日の丸の人。
  B 年下相手に毎年同じ事を教え、緊張のない日々を送る人。
  C 専業主婦。
  D 他人に依存する人。

 私は@〜Bがそのまま当てはまる。

 一方、次のような人はボケにくいらしい。

  @ クヨクヨしない、おおらかな、感情豊かな、人付き合いがいいまろやかな性格の人。
  A 意欲を持ち続け、それを生かす人。

 残念ながら私とは真逆のタイプだ。

 つまり、私はボケやすい典型と言うことになる。

 で、ボケの初期症状は、

  ○ 同じ事を何度も聞く
  ○ いつも何かを探している
  ○ なんだかぼんやりしている事が多くなった
  ○ 好きなことを しなくなった
  ○ 得意な料理の味付けが変わった
  ○ よく眠れないと訴える
  ○ おしゃれに無頓着になった
  ○ それまでできていたことができなくなった

 などらしい。

 自分では、『モノ探し』以外は、まだその兆候はないと勝手に考えているが、

 周囲から見れば結構『ヤバイ』ところがあるのかもしれない。

 このように、いつボケてもおかしくない状況なので、

 ボケる前にボケないための対策を考える必要がある。

               (続く)
 

ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(上のロゴマークをワンクリック)してくださいね。
 どうかお忘れなく・・・。


posted by tosshy at 01:48| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。