2010年04月28日

家の周りで春を探しました。


ブログランキング"banner_02.gif"



 我が家の周りの林は、熊笹がびっしり生えているので普段は中々入れない。

 しかし、今の時期は固く締まった雪のお陰で簡単に歩き回ることができる。

 この雪が解けると、雪の下でじっと春を待っていた熊笹が力強く復活し、

 やがて我々はあの惠(タケノコ)を享受することができる。

 はずだが、まだ1メートル近い雪が残っている。



 誰の仕業?

        427-tachigare.jpg

 立ち枯れした木の下に木屑が散乱している。

 鳥かネズミが木の中の虫を探したのか・・・。



 逞しい木

        427-takumasisa.jpg

 この急斜面で生き残るとはすごい。

 毎年、降り積もった雪に想像を絶する力で下方に押されながら、

 じっと耐えているからだ。



 根明け(根開け)

        428-neake.jpg

 ニセコの根明けはやはり大きい。



 ヤチブキ

        427-yachi.jpg

 

 春、雪が解けた水辺で真っ先に咲く。別名エゾノリュウキンカ。

 葉や茎を胡麻和え、おひたし、卵とじなどで食べる。

 クセはないが特に美味しいとは思わない。
 

ブログランキング"banner_02.gif"




posted by tosshy at 20:32| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。