2010年05月20日

捨てなくて良かった、が・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今月の初め、冬の間野菜などをストックしていたダンボール箱を片付けていると、

 箱の底から、一部黒ずんだ淡紅色の大型球根が出てきた。

 しまった!

 何ヶ月か前に友人から頂いたユリ根の哀れな姿だ。

 仕舞いこんだまますっかりすっかり忘れていた。

 とても食べられそうもないし、捨てるしかない?

 しかし、このまま捨てたら折角くれた人に申し訳ない。

 『そうだ、ひょっとしたら芽が出るかもしれない』

 と考え、ダメモトで塊のまま庭の片隅に植えてみた。すると、

 

       519-yurine.jpg

 芽が出てきたではないか!

 一体どんな花が咲くのだろうか?


 実は、十数年前、後志管内の真狩村を通ったとき、道路端に球根が転がっていたので、

 それを拾って帰り庭に植えたことがある。

 真狩村は日本一のユリ根の生産地だ。

 拾った球根はユリ根用のユリに違いないと確信していた。

 すると、翌年黄色い花が咲いたので、それ以来ユリ根用のユリの花は黄色だと思っていた。


 ところが、あらためてユリ根用のユリについて調べて驚いた。

 ユリ根用のユリは、オニユリ、コオニユリ、ヤマユリの3種類とある。

 3種類とも花は黄色ではない。どうやら十数年間とんだ思い違いをしていたようだ。

 このことをヨメに話すと、

 『オニユリは大嫌い。オレンジの中に黒い点々が一杯あるので気持ちが悪いでしょう。

 今年は仕方がないけど、来年は絶対植えないで!』

 と言い渡された。

 つまり、このユリは折角生き延びたのに今年限りの命になりそうだ。

 自分自身がオニ○○と呼ばれているくせに、オニ仲間を毛嫌いするとは・・・。

 やはり貴女はオニだ、と言われますぞ・・・。

 何とか養子先を見つけないと・・・。

 
ブログランキング"banner_02.gif"



posted by tosshy at 01:51| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。