2010年08月29日

屋上屋か葺き替えか・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 結局屋根を全部葺き替える事にした。

 当初はハウスメーカーも提案していた、今の屋根の上に新しく屋根を葺く方法を考えた。

 その方法だとかなり安くつくからだ。 

 確かに、今のところ雨漏りや結露は起きていないので、今の屋根はそれなりに機能を果たしており、

 それを温存するのも一理ある。

 しかし、降った雪をそのまま乗せている陸屋根なので、それを支える強度が要求される。

 ところが、屋根を歩くと、ところどころブヨブヨと沈むので、

 素人でもトタンの下の木部に野地板の腐食などの異常が生じていることが分かる。

 特に一階北側の屋根はひどく、垂木、さらには根太まで腐食が進んでいる可能性がある。

 それを確認しないまま今の屋根の上に屋根を張るのは不安だ。


 ということで、今の屋根のトタンを全て剥がして木部の状態を確認することにした。

 その上で傷んだ箇所を修理し、新たにガルバリュウム鋼鈑を張るわけで、当然コストは高くつく。

 
 しかし、知り合いのリフォーム業者の見積もりだと

 (今の屋根の上に屋根を葺くだけの)ハウスメーカーの概算見積もりの約半額で済む。

 ハウスメーカーだと一応安心感はあるが、安心料にしては高すぎる。

 後はリフォーム業者がきちんと仕事をしてくれることを祈るのみ。
 

ブログランキング"banner_02.gif"


 応援(クリック)してくださいね。
 右欄外のカテゴリ『索引』は過去ログへの近道です。ご利用ください。



 


posted by tosshy at 01:51| Comment(0) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。