2010年10月04日

白樺の人形、試作1号と2号


ブログランキング"banner_02.gif"



 ニセコの某ホテルの入り口やロビーに白樺で作った人形が展示されている。

 それにヒントを得て(真似て)我流で作ってみた。白樺の椅子はかなり作ったが、人形作りは初めてだ。



 第1作

        902-ninn-1.jpg

 何とかそれらしく出来たがイマイチ納得できない。

 夕方 お仕事から帰ってきたヨメに感想を聞くと

 『胴が長すぎる。そっくり返りすぎている』

 と指摘を受けた。あらためて見ると確かに指摘されたとおりだ。

 そこで、人形をバラシてその点を直したが・・・今度は手足が長すぎる。

 まるでタラバガニ?

 今度は胴に合うよう手足を少し短くするしかない。後はヤマ勘だ。



 改良作

        902-ninn-2.jpg

 手足を短くし、ついでに左手の位置を変えた。これなら何とか見られる?

 注意点は、

 @ 胴に使う枝の太さに合った胴の長さ、胴に合った手足の長さや太さのバランス

 A 手足各関節の角度。

 だと思う。

 なお、脚の股関節と膝関節、腕の肩と肘の関節はあえて固定せず少し動くようにした。

 で 勢いに乗って



 第2作 

        1003-2saku-2.jpg

 第2作を作った。一度要領を覚えてしまえば案外簡単だ。 

 
  デュエット

        903-ninn-hu-2.jpg

 こんな感じでトリオやカルテットを作ったら面白いかも・・・。

 1,2作共高さは約40センチ。次は60センチに挑戦してみるか。問題は太目の材料だ。

 なお、作る前から欲しいと言う人がいたので、改良第1作は早々と養子に出した。

 こんな素人細工でも喜んでもらってくれる人がいるから嬉しい。
 

 初めて人形を作ってみて リアルに作れば良い分けではないと感じた。

 因みに、白樺の人形はニセコの名産として売られており 結構高い。
 


ブログランキング"banner_02.gif"


応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用をお待ちしています。


posted by tosshy at 01:45| Comment(2) | 日記5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ついに家具職人から人形作家へ。芸術性がますます高まりますね。気が早いようですが,次の変身は?と楽しみになります。
Posted by kinnsann at 2010年10月04日 19:03
kinnsann 様

 ヨメに『お父さんの趣味は手間が掛かるんだよね。私がレールを敷かないとならないから』と言われました。
 確かに椅子も人形もヨメに言われて渋々作り始めました。
 次の変身は何とか自分で見つけたいのですが・・・。
Posted by オニヨメの夫 at 2010年10月05日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。