2010年11月19日

『事故率に見合った保険料』ですか・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 

 来年度から高齢者の自動車保険料が高くなるらしい。

 ここ数年運転免許を有する高齢者が増え、それに伴って高齢者による事故が急増し

 保険料が高い若年ドライバーへの負担がますます大きくなっているため 

 年齢間の不公平感を是正するのが狙いだとか。

 保険業界は『事故率に見合った保険料を負担してもらう』ともっともらしく説明しているようだが 

 若者の車離れに対する危機感が見えみえだ。

 今後はこれまで同じ区分だった30歳以上を10歳刻みにするらしく ある大手の損保会社は 

 70歳以上のドライバーの保険料を約20%も高くすると言う。

 もしそうなったら 免許証を返上する高齢者が増えるのではないだろうか。

 それはそれで 必ずしも悪いことだとは思わないが

 そのうち 病気にかかりやすい高齢者の健康保険料が

 『罹病率に見合った保険料を負担してもらう』

 ということになるかもしれない。

 
 世の中の流れが 『役立たずの年寄りは早く消えろ』 となりつつあるように感じるのは

 年寄りの僻みだろうか?



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:03| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。