2011年01月19日

屋根の雪下ろしはそろそろ引退したい。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日の仕事

        118-yukinokabe.jpg

 我ながら 見事な出来栄え?

 コンパネにワックス(蝋燭)を塗ったら 雪の離れが良くなった。




 新聞もテレビも連日大雪のニュースを伝えている。

 交通事故や渋滞、ダイヤの乱れ、ビニールハウスや牛舎の倒壊、除雪中の事故等など。

 中でも 除雪中の事故の多さが目立つ。

 道内だけでも 16日と17日の二日間で6人も亡くなっている。

 50代、60代の方もいらっしゃるが 70代、80代の方が多い。

 しかも そのほとんどが一人暮らしだった。なんとも痛ましい限りだ。

 
 我が家の子供たちはこれまで冗談半分に

 「お父さんはきっとニセコの雪に埋もれて死ぬだろうね」

 と言っていたが、とても他人事とは思えなくなってきた。

 まだまだ死にたくないので これからはニセコの屋根の雪下ろしはプロに頼むようにしたい。

 ところがヨメは 「しばらく住んでいたら落ちるようにしたのだから プロに頼むのはもったいない」と言う。

 確かにそこで暮らしていたら 屋根に上らなくても落ちる。はず。

    ニセコの豪雪との闘いについては 「雪の国から・・・その1〜26」に詳しく書きました。
   右欄外の索引(近道)をご利用ください。


 しかし、冬道を車でニセコに行くのはリスクが大きいので できれば冬はパスしたい。

 ということで 目下管理会社に屋根の雪下ろしの見積もりを頼んでいる。

 こうして 気持ちがだんだんニセコから遠ざかる。ちょっぴり淋しいが・・・。

 雪に勝てなくなったらニセコライフは終わりだと思う。
 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:34| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png