2011年01月25日

屋根の上に車が数十台!


ブログランキング"banner_02.gif"



 今日も雪国暮らしの大変さを・・・。

 近所のお宅が業者に頼んで屋根の雪を下ろした。
        


         123-yane-nasi.jpg

 屋根の雪はすっかりなくなり すっきりしたように見えるが

 側面から見ると



        123-mado.jpg


        124-mado-yuki.jpg


 南に面した テラスの窓が完全に雪で埋まっている。

 ガラス戸は一応コンパネでガードしているが、これでは太陽の光はほとんど差し込まない。

 それよりも心配なのは、今後さらに雪が降った場合 

 雪の圧力でコンパネで押され窓ガラスが割れる危険がある。

 庭木もほぼ全滅?


 屋根から落とした雪は当然排雪するものと思っていたが
  
 この業者は 屋根の雪をただ庭に落としただけで 全く排雪しなかったのだ。

 もっとも 機械が入らない場所だし これだけの雪で人力で運び出すのは大変だが・・・。

 

 ニセコの管理会社から連絡がなかったので電話した。

 すると  

 「業者が忙しいらしくまだ屋根の雪は落としていない。しかし、昨日軒天の雪だけは落とした。

 私も現地に行って確認したが 軒は無事だった」

 とのことだった。

 気がかりだった軒天の雪を落としてくれたし 軒も無事だったのでホッとした。
 
 が、屋根にはまだ普通乗用車数十台の重さの雪が乗っている。

   新雪の比重は0.1〜0.05だが 長期間に降り積もった雪の比重は0.2〜0.4

   現在の積雪を約1.5m、比重を0.3とすると、屋根が100uなので

   1.5×0.3×100=45(トン)


 一刻も早く屋根全体の雪を下ろしてほしい。

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  
posted by tosshy at 01:44| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png