2011年02月02日

今日も、楽しい、楽しい雪国の暮らしを・・・。

A HREF="http://blog.with2.net/link.php?295540">
ブログランキング


朝起きてびっくり


        201-asa-2.jpg 

 一晩で約26センチ積もっていた。

 これだけ降ると覚悟して除雪に取り掛からなければならない。



         201-yukikaki.jpg

 もちろんコンパネの出番だ。

 朝方小降りになっていた雪がまた降り出した。

 昼には



         201-hiru-2.jpg

 約35センチになっていた。

 つまり 午前中苦労して除雪したところを もう一度しなければならないのだ。

 テンションが下がったので 午後は一旦除雪を中断して買い物に出かけたが
 


       201-hubuki.jpg

 雪は一向に止む気配がない。

 予報では午後3時ころには止むはずだったが、4時ころまで降り続いた。

 結局何とか終わったのが午後5時。

  

        201-before.jpg

 ところが、6時過ぎからまた降り始め その後3時間で約10センチも積もってしまった。

 またしてもやり直しだ。

 しかし 雪山の上に運ぶ体力が残っていなかったので 
       


        201-tumiage.jpg


 コンパネを使って歩道の一部に 積み上げることにした。

 こうしておいて 後日元気があるとき雪山に運べば良い。

 今晩は雪は降らないらしいし 明日は少しゆっくりできると思っていたら

 11時ころ ブルが入り
 


       201-after.jpg

 重く硬く締まった雪をどっさりと置いていった。

 フウッ・・・思わず溜め息が出る。


 今日も管理会社からメールが来なかったので、夕方5時過ぎに電話をしたが応答がなかった。

 ひょっとしたら まだ業者が雪下ろしをしていないのかも。

 あるいは 屋根の雪を下ろした後 管理会社がその雪を排雪することになっているので

 排雪がまだなのか・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:51| Comment(2) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやーひどい雪ですね、宮崎では火山噴火の影響で雪の代わりに、火山灰で大変です。
霧島山麓に山小屋があるのですが、どうなっていることやら。
窓ガラス割れていないだろうか・・・
確認しようにも降灰のため通行止めで行くこともできない。
年に数回しか行かない別荘なんて金食い虫以外の何物でもありません。
困ったものです雪は溶けて、なくなるからいいですよね。
Posted by hirano at 2011年02月02日 09:59
hirano 様

 新燃岳の噴火後 宮崎のことが気になっていました。
 まして、霧島山麓となると・・・。
 様子を見に行きたくても行けない、しかも、いつまで続くか分からない、のだから・・・。
 さぞかしご心配のことと思います。

 その点雪は、灰と違って 確かに春になれば溶けます。が、問題は家が春まで耐えることができるかどうかです。
 ニセコの今冬の降雪量は約7メートル。統計上、これからまだ約4メートル降ります。つまり、これまで札幌に降った量が降るのです。

 霧島山麓の山小屋の状況が分かったら教えてくださいね。

 不幸にも金食い虫を飼っている仲間同士、これからも宜しくお願いいたします。

 
Posted by オニヨメの夫 at 2011年02月02日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。