2011年02月16日

排雪作業・・・その2


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日は我が家の西側道路の作業が中心だったが、

        215-kezuru-4.jpg

        215-ro-da.jpg

 今日はまずブルで我が家の北側道路の路面を削って西側の崖に積み上げ、

 例のロータリー&ダンプコンビが登場し 昨日残した雪と一緒に運ぶ。

 さらに そのコンビが積み残した雪を 



         215-buru.jpg

 ブルが拾い集める。実に丁寧な仕事だ。

 すると


        215-after.jpg

 あれだけ狭かった道路が このように広くなった。

 去年に比べこの排雪が10日ほど早いのでとても助かる。

 統計上は 今冬降る雪は残り約40センチ。 もう 冬が終わったも同然?



 さて 先日書きかけた 町内会で燻っている排雪の問題とは次のようなことだ。 
 
 
 従来 空き地があると必然的にそこが冬の雪捨て場になっていた。

 おそらく 地主の了解なしに・・・。

 しかし 住宅が建て込んでくると 空き地が少なくなり、皆さん雪捨て場に苦慮する。

 幸い我が家の列は 道路の反対側が崖なので 半永久的に雪捨て場には困らない。

 厳密には そこに雪を積み上げることは問題かもしれないが 行政も黙認してくれている。

 で、雪捨て場に困った人は排雪業者と個人的に契約(3万円?)し 

 一冬に12回 自宅前の歩道の排雪を依頼している。

 ざっと数えただけでも全体の4分の1くらいはそうしているわけで、

 彼らの中に「ウチでは必要ないので町内会の排雪費は払いたくない」と考える人がいるらしいのだ。

 その気持ちが分からなくはない。

 確かに 自宅前の歩道に関しては そうかもしれない。

 しかし、個人的に排雪を頼んでも、車道の雪は持っていかないので 

 どうしても車道が雪で盛り上がり 春先に気温が上がるとザクザク状態になる。

 特に 交差点などは大変なことになる。

 つまり 全員が排雪を業者に頼んだとしても

 いわゆるパートナーシップ排雪作業は必要だと思う。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:13| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。