2011年03月22日

非常時こそ冷静に・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 今回の福島第一原発の事故後 福島県のみならず関東一円から遠く離れた所に避難する人が増えているらしい。

 現に 私の周囲でも二家族が本州から疎開してきた。

 どちらも 幼い子供を連れて札幌の実家に戻った若い母親だ。

 もちろんご主人を現地に残して・・・。

 ヨメは「私でもそうする。特に幼い子がいる場合は絶対そうすべきだ」と言っているが

 私は諸手を挙げて賛成することはできない。

 たしかに依然として事故を起こした原発の不安は大きく 福島から遠く離れるに越したことはない。

 が、現時点で疎開しなければならないほど切迫した危険性があるだろうか。

 もしそのような状況になったら それこそ東日本だけでなく日本全体が危機的状態に陥るわけで 

 どこにいても同じではないだろうか。

 もちろん 避難先がある人が早々とそこに疎開するのは自由であり 

 第三者に迷惑をかけるわけでもないので それを非難するつもりは毛頭ない。

 根拠がないまま 徒に過剰反応することに疑問を禁じえないのだ。

 そのような行動は 現在問題になっている買占めや買いだめとも共通していると思う。

 非常時こそ冷静な対応が必要だと思う。

 ところがヨメの考えは全く違う。

「お父さんは優柔不断だから きっとお父さんだけ逃げ遅れて死ぬワ」

 と言われてしまった。

 何だか私の行く末を暗示しているようで背筋が寒くなった。


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:06| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。