2006年06月15日

別荘考

   南側から見た我が家
minamikara-ie.jpg 別荘って一体なんだろう?
 
 一般的に、自宅以外に持った家を別荘と言う。
 別荘は新しいし綺麗で、そこにいるだけで心が癒される。だから、さらなる癒しを求めて、ドンドン金をつぎ込もうとする。一方自宅は、相当古く、かっての美しさの面影すらない。だから、いまさら直しても仕方がない、住めればいいと、必要最低限の金しかかけたくない。

 この別荘と自宅との関係...何かに似ていないか?   
 そう、愛人と本妻との関係に酷似している。

 愛人は若いし綺麗で、一緒にいるだけで心が癒される。だから、我を忘れてのめり込み、ドンドン金を貢ごうとする。一方本妻は...(これ以上はあえて書かなくてもお分かりですよね)。

 この考えは不謹慎だろうか?私はそうは思わない。
 なぜなら、本質的に違いがあるからだ。
 別荘は妻も家族も癒されるが、愛人は妻や家族を苦しめるだけである。

 すなわち、似て非なるものと理解している。


posted by tosshy at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。