2011年04月04日

春の息吹を・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 我が家の庭は猫の額ほどしかない。 

 それでも 約30年前集合住宅を出て初めて一戸建て移り住んだときは 

 庭を持った嬉しさからいろんな樹を植えた。

 まず 近所の原野(当時はまだ周囲は原野が残っていた)から

 自生の白樺の幼木を2本移植した。白樺のある庭が昔からの夢だったので・・・。

 その後、次々に

 モクレン、ナナカマド、梨、さくらんぼ、ブドウ、石楠花、レンギョウ、

 オンコ、蝦夷松などを次々に植えた。

 しかし、当然のことながらそれらの樹は10年も経つと大きく育ち

 日当たりが悪くなるは、落ち葉の始末が大変になるは・・・。

 哀れ白樺は 私以外の家族の嫌われ者になり 僅か10余年でその命を絶たれた。

 その後数年の間に 梨、モクレン、ナナカマドが犠牲になった。

 ただ 樹高が高かったモクレンは とりあえず地上1.5メートルを残して切り倒した。

 すると翌春 切り株や根元から無数の蘖(ひこばえ)が出てきて成長し始めたではないか。 

 その姿を見ると 残った切り株はもう切れなくなる。

 以来そのモクレンは 我々を恨むことなく毎年真っ白な花をたくさん咲かせている。

 現在残っている主な木は

 モクレン、レンギョウ、さくらんぼ、石楠花、オンコ、ブドウ、蝦夷松、など。

 今年もまた新芽がふくらみ始めた。

 


        404-mokuren.jpg


        404-renngyou.jpg 


        404-sakuranbo-2.jpg 


        404-shakunage.jpg 

ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 12:57| Comment(0) | 日記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。