2006年06月19日

DRY-EGG

 普通?の目玉焼き

dorai-egg-1.jpg

 オニヨメ特製のDRY-EGG
 
sdorai-egg-2.jpg

 ニセコからS市の自宅に戻って一週間が過ぎた。
 至福の時の余韻もすっかり消え、再び以前と変わりない現実の時間が流れている。
 
 今朝、珍しくオニヨメが朝食を作ってくれた。コーヒーにトースト、サラダと私の大好きな目玉焼き。と、ごく普通の朝食である。
 ところが、目玉焼きを見ると思わずため息が出る。
 いつものことがら、卵が哀れにも干物状態になっている。これではいくら卵好きでも食欲が減退する。
 「もう少しレアに焼いてほしい」と言ったとしても、返ってくる答えは決まっている。「だったら、自分で焼けばいいでしょう」
 もちろん仕方なく黙って食べる。当然のことながら、なんとも言いようのない食感の後に、白身が変質した硬い皮が残る。

 贔屓目ではなく、我がオニヨメは料理は上手いほうだ。しかし、なぜか目玉焼きだけは、はっきり言って下手である。
 そう、「美味しい目玉焼きを食べたかったら、自分で焼けばいい。ただそれだけのことだ」と、思うしかない。



posted by tosshy at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。