2006年07月14日

何処へ行ったの?

  ドラ...最後の勇姿?

dora-saigo.jpg

  
 ドラは毎晩のように夜遊びに出かけていましたが、たいてい1〜2時間で帰ってきました。

 ニセコにいるときは、狐が出没するので夜は外に出さないようにしていました。一度、夜遅くうっかりドアを開けた隙に出て行かれ、なかなか帰ってこないため、一晩中起きて帰りを待っていたことがありました。

 その晩も、11時ころいつものように外に出たがりました。時間が少し遅かったので出さないつもりでしたが、しつこく「出せ」、「出せ」と鳴くため根負けして出しました。

 2時間待っても帰ってきませんでしたが、ニセコではないので、狐に襲われることはないだろうと考えそのまま寝ました。

 朝になっても帰ってきませんでした。

 しかし、オス猫は時々何日も帰ってこないことがあるので、「年頃になったのか。そのうち帰ってくるさ」とタカをくくっていました。

 「ひょっとしたら交通事故?」と心配になり、二日目から近所を探し始めましたが、見つかりませんでした。事故の痕跡もありませんでした。
 
 それでも、きっと帰ってくると思っていました。

 「もうダメかもしれない」と思い始めたのは2週間くらい経ったころからでした。

 結局、それっきり帰ってきませんでした。

 一ヵ月後、ニセコに行く途中、オニヨメと、「ドラはニセコが好きだったので、先に行って待っているかもしれないね」と、冗談半分に話しました。 もちろん、ドラの姿はありませんでした。

 ニセコとS市は100キロ以上離れているし、途中1000メートル近い峠があります。しかも雪も降り始めていましたので、ありえないことだと分っていましたが、「ひょっとしたら...」と本気で思っていました。

 理由は分りませんが、今でも、ドラがいなくなった最後の情景がはっきりと脳裏に残っています。
 
 ドラが我が家にいたのは僅か1年5ヶ月でした。

 ドラが姿を消してから2年8ヶ月が経ちました。

 しかし、「ドラはきっとどこかで生きている」...今でもそんな気がしてなりません。

 今回の写真は、ドラの最後の姿です。


 よろしかったら、左欄外の癒しのワンクリックをお願いします。








posted by tosshy at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。