2006年07月26日

ルバーブ-2

  7月24日(播種後約7週間)のルバーブ

ruba-bu-7.24.jpg

  今年も咲いたジキタリス

jikitarisu.jpg 
 
〔ニセコの畑の情報〕

 6月11日に種をまいたルバーブが、この2週間でかなり?大きくなりました。姿形がなんとなくルバーブらしくなったような気がします。

 昨日、ニセコの道の駅でルバーブを一束(4,5本)ウン百円で売っていました。

 期待していたイチゴが収穫?できました。ただ、実の下にワラを敷いていなかったため、半分くらいがムシに食べられたり腐ったりで、実際に食べることができたのは10個ほどでした。それでも、甘くて香りが強く、子供のころに食べた懐かしいイチゴの味がしました。

 ハーブ類、トマト、人参、ほうれん草、ジャガイモ、紫蘇はおおむね順調に成長していました。カボチャ、茄子、枝豆はいまいちでした。

 ヒマワリはご近所に比べてかなり遅れていました。日当たりが悪いので仕方がありませんが...。

 ジキタリスは毎年株が増え、今年もキレイに花を咲かせました。

 2週間近く不在にしていましたが、今年は天気が悪く雨が多かったお陰?で、6月に種をいた芝生の新芽が枯れずに生き残っていました。今日、S市に帰る前にたっぷりと水をまいて来ましたが、また10日以上留守にするので心配です。

 ちなみに、ご近所のSさんは、芝生に水をやるため毎週S市から通っていらっしゃいます。まさに「芝生命」といった方です。



posted by tosshy at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。