2006年07月28日

まだまだ現役

  黒電話
dennwa.jpg

  古時計
tokei.jpg


 実家では、今も黒電話が現役で活躍していました。

 ニセコの家にも黒電話がありますが、「ベルの音がうるさい」と評判が悪かったので数年前から使っていません。しかし、捨てるに捨てられずまだとっています。

 実家には四十年以上前の古柱時計があります。もちろんゼンマイ仕掛けの振り子時計です。
 誰もネジを巻く者がいないらしく、今回帰省帰したときは止まったままでした。しかし、不思議なことに、掃除をした後、知らない間にカチコチと動いていました。

 オニヨメ曰く、「おばあちゃんの霊かもよ・・・」  
 そう、明日は母の13回忌の法事です。

 床の間の天袋を掃除をしていると、お宝?に出会いました。
 実は子供のころ、「我が家に田能村竹田がある」と聞いたことがあったので、帰省する前から、ひょっとしたらまだあるかもと期待していましたが、まさか・・・。
 お目当ての田能村竹田は見つかりませんでしたが、棟方志功の色紙、落合朗風と泥谷文景の掛け軸などが出てきました。

 一度「何でも鑑定団」とやらに鑑定してもらいますか。
 


posted by tosshy at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。