2011年09月11日

笹薮刈りの次は石運び


ブログランキング"banner_02.gif"



 花園スキー場の駐車場    


          
1-p.jpg

 大規模開発の真っ最中?でまさに工事現場。

 地面を掘り起こしたため あちこちに石や岩の山ができている。

 丁度我が家の庭つくりに石がほしかったので ヨメが工事現場の事務所に出向いて

 (山積みされた)石を分けてくれないかと尋ねた。

 すると無償で分けてくれることが分った。

 ラッキー!!

 


        910-isi.jpg


        909-isi-get.jpg

 早速 昨日と今日工事現場のど真ん中に石をもらいに行った。

 ヨメはできるだけ大きい石を運べと言うが 人の力で持てる大きさには限界がある。

 下手をすると腰を痛めかねない。

 それでも頑張って5回往復し 


        910-get.jpg

 これだけGETした。

 が まだまだ足りないので 明日また何往復かしなければならない。


 業者に頼めばダンプで運んでくれるがお金がかかる。

 しかし 自分で運べばガソリン代だけで済む。

 と考えると頑張るしかない。 

 普段2Lのペットボトルすら持とうとしないヨメが10キロ近い石を運ぶのだから

 私も50キロくらいの石は運ばないと・・・。

 
 


 今日の羊蹄山、12:21

        910-youtei-1.jpg


 16:53

        910-youtei.jpg




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:13| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
隣町の彼を1人徴集したら良いのでは。
Posted by Old brother at 2011年09月11日 11:05
Old brother 様

 彼を徴集するためには高額の日当と豪華な食事が必要です。
 残念ながら年金者にはとても無理です。
Posted by オニヨメの夫 at 2011年09月12日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。