2011年11月13日

狭い庭と庭木


ブログランキング"banner_02.gif"



 昨日はPCの調子が悪かった(ネットに接続できなかった)ためブログを更新できなかった。

 買ってから1年しか経っていないのに・・・何故だ?!

 約1時間半 あれこれ試したが結局ダメだった。

 ところが 朝パソコンを開くと不思議なことにネットに繋がったではないか。

 しかし 原因が分らないのでいつまた切れるかもしれない。


 幸い たまたま帰省していた次男が直してくれたのでその不安は解消した。

 次男から原因を説明してもらったが結局理解できなかった。

 この年齢になると 頑張って理解する必要はないのかもしれない。

 ちょっと癪だが・・・。


 長年の懸案だった 庭木(蝦夷松、金グサリ、サクランボ、いちい)の枝をようやく切った。

 10年以上全く剪定していなかったため 

 枝が四方八方に伸び放題で とても庭木とは呼べない状態だった。

 が 枝を切ることにした最大の理由は

 秋の落ち葉に閉口したからだ。



1111-kiru-hasigo.jpg


1111-ki-a-2.jpg


 蝦夷松は上に伸びないよう芯を止めて下枝を払い いちいも芯を止めた。

 金グサリは 大胆に切りほとんど丸坊主にした。

 初夏には
 


116-kinn.jpg

 見事に花を咲かせていたが 勝手な方向に伸び過ぎたため

 ヨメが『刈り込んで樹形を整えたい』と言い出したからだ。


 サクランボも



1111-sa-b-2.jpg

 伸びすぎたため 上のほうの実は取れない。

 ちょっと油断するとカラスに食べられるし

 いっその切り倒すかと言ったが ヨメが

 『折角ここまで大きくなったのだからそれは可哀想』と反対。

 結局


1112-sa-a-3.jpg

 このように奇妙な形になった。

 左側の枝を多く残したのは 藤のツルが巻きついていたので

 その藤を助けるためだ。

 藤がかなり茂っているので 早い時期に藤棚を作る必要がありそうだ。


 ここに居を構えてから三十有余年。

 この間 白樺、梨、ナナカマドなどを切り倒している。

 大きくなり過ぎたため 家の屋根や基礎、土管等を傷める可能性がでてきたからだ。

 今回枝を切った蝦夷松、金グサリ、サクランボも遠からず切り倒すことになるかもしれない。


 結論。

 『狭い庭には大きくなる木はNG!』


 
ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:16| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。