2006年09月15日

秋の収穫

  9月8日撮影

jagaimo.jpg 今年も我が家の野菜は散々でした。
 
 トマトは何とか実が成ったものの、なかなか赤くならず、やっと赤くなった実を食べてみましたが、トマトとは程遠い味でした。

 ナスも成るにはなりましたが、硬いしまずいし食用不適。

 キュウリは苗のうちに枯れました。

 カボチャもテニスボールとソフトボールの中間くらいの大きさです。まだ葉は枯れていませんが、絶望的です。

 ただ、ダメもとで掘ったジャガイモが少し収穫できました。畳一枚ほどの広さですので、マアマアかな?味は未確認です。

 私は、不作(凶作)の原因を「我が家の日当たりの悪さと天候不順」と思っています。しかし、オニヨメは「努力不足」と考えているらしく、来年に備えて牛糞や油粕を買いました。

 だったら、もう少しニセコに滞在してほしいものです。

 もしよろしかったら、左欄外の癒しのワンクリックを御願いします。

 


posted by tosshy at 14:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャガイモは良かったようですね。
拙宅ではこんなに大きなものはできません
でした。(トマト、ナスなどは豊作でした)

トマト、キュウリ、ナスは酸性土壌に弱いし、
連作もダメです。日照も十分欲しいですね。

また、周囲の立木の根が畑に侵入していません
か。これに侵略されると、いくら肥料を与えても
立木に持っていかれてしまうので、野菜は育ち
ません。
畑の周囲を掘って根を断ち切り、コンクリート
ブロックなどを埋め込むと良いでしょう。
Posted by ひろし at 2006年09月16日 08:38
 コメントありがとうございました。

 我が家の場合、樹木もさることながら、熊笹に苦労しています。切っても切っても根が進入してきます。根気よく闘うしかないようです。

 畑には毎年ストーブの副産物(灰)と石灰を入れています。PHは測っていませんがまだ足りないようですね。来年はもう少し土壌改良に力をいれます。

 連作障害を防ぐため一応ローテーションは考えています。

 ただ、日照不足だけは...。木を切らない限り解消しないし、さりとて木は切りたくないし。
Posted by オニヨメの夫 at 2006年09月16日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。