2011年12月01日

騙すつもりはありませんでしたが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 夕方電話のベルが鳴った。

 我が家では電話がかかってくるとほとんどヨメが出ているが

 たまたまヨメが揚げ物をしていたため 仕方なく私が受話器をとった。

 『もしもし』(私)

 『Tさんですか?』(相手)

 『はい。そうです』(私)

 『○○のAですが』(相手)

 私は名前を聞いて相手が親戚のAさんだとすぐ分ったが

 相手は 私を特定しかねているらしく

 『あの・・・お父さんですか?』(相手)

 と聞いてきた。

 突然『お父さん』と聞かれ お父さん?誰の?と思考回路が混乱。

 思わず『えっ?』と聞き返した。

 すると相手が 

 『息子さんですか?』

 と聞いてきたので とっさに

 『はい』と答えてしまった。

 それで相手は安心したのか 急に語調を変え

 『お母さんいる?代ってくれる』

 と言うではないか。

 今さら『お父さん』と名乗るわけにいかず そのまま息子を演じるしかない。

 『はい。少々お待ちください』と言ってヨメに代った。

 因みに相手は60代後半の女性。もちろん何回か会ったことがある。

 今まで何度も電話で

 ヨメの友人・知人や親戚の年長者から息子と間違えられ息子を演じたたことがあるが

 古希を目前にしてまさか20代の息子と間違えられるとは・・・。

 なお ヨメによると 北海道では『ご主人』を『おとうさん』と言うことがあるとか。

 だとすると 相手にはちょっと悪かったかもしれない。 



 
 ヨメのリクエストで作った台がほぼ完成した。


 BEFORE 

1130-b.jpg

 実際に作ったのはこれとほぼ同じ材料。

 白樺の幼木3本と薄く玉切りにしたミズナラ。



 AFTER 

1130-a.jpg

 前にも一度同じようなデザインで作ったことがある。

 その時はそのまま使ったが 今回はヨメの要望で白樺とミズナラの皮を剥いた。

 台の高さは約1m、脚の底辺は約90cm。


1130-a-d-2.jpg

 ヨメは もう少しお洒落なテラコッタドールを載せたいとか。

 このまま残すか 濃い目のニスを塗るかどうか迷っている。
 


 タクアン漬け  

1130-takuann.jpg

 今年は沢山大根を貰ったので 初めてタクアンにチャレンジした。

 干した大根(20キロ)を糠(塩、唐辛子)に漬け込み 重し(40キロ)を乗せて完成。

 と安心したのも束の間 ヨメが突然『アッ、しまった』と大声を上げた。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:46| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。