2011年12月08日

天井と床の温度差が2度に!


ブログランキング"banner_02.gif"



1207-yuka.jpg


1207-onn.jpg


1207-2do.jpg


 我が家では以前からストーブを使うときは扇風機やサーキュレーターも併用している。

 室内の空気を攪拌し できるだけ天井と床の温度差を小さくするためだ。

 サーキュレーターを天井に近いところに設置し 水平方向に空気の流れを作ると

 6,7度あった上下の温度差が3,4度に縮まる。

 で 今まではこれで満足していたが 

 今朝のテレビで 

 『サーキュレーターをストーブから遠い床の上に置き 上向きに風を送ると効率が良い』

 と報じていた。

 『上(天井)の暖かい空気を下(床)に送る』のではなく『床の冷たい空気を上に送る』

 という考え方だ。

 早速 それを検証するため 

 ストーブから離れた床の上にサーキュレーターを置き 上向きに風を送った。

 すると 驚いたことに

 6度もあった天井と床の温度差が2度に縮まったではないか!

 驚いたのはそれだけではない 

 暖かい空気を下に送っていた時は 中間の高さの温度は天井と床の温度の中間だったが

 冷たい空気を上に送ると 中間の温度が 天井よりも2度近く高くなるのだ。

 その所為か 同じ室温でも今までより暖かく感じる。
  



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:02| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。