2011年12月29日

無事ニセコに到着しましたが・・・。


ブログランキング"banner_02.gif"



 定山渓付近

1228-jyouzannkei.jpg


 中山峠頂上付近

1228-nakayama.jpg


 羊蹄山

1228-youtei.jpg


 アンヌプリ

1228-ann-iwa.jpg


 我が家

1228-touchaku.jpg

 予報が当たり 穏やか天気に恵まれ無事我が家に到着した。

 まず 心配していたことの一つだった

 降り積もった屋根の雪の影響を調べるため家を周囲から観察。
 

1228-kita.jpg


1228-nisi.jpg


1228-minami.jpg


1228-minami-2.jpg

 雪の量は予想どおり多い。年末にこれだけ積もったのは初めてだ。
 
 どこか軒先が折れているかもしれないと心配していたが 見たところ大丈夫。

 電気や電話の引込み線は切れてはいないが


1228-hikikokisenn.jpg
 

 支柱が雪で押されかなり危険な状態。

 もし切れたら修理に7万円くらいかかるらしい。

 大至急支柱を押している雪を取り除かなければならない。



1228-dekki.jpg

 柱が半分腐っていたデッキの屋根も何とか頑張っている。

 もう一つ気がかりだったのは 水周りの凍結。

 留守中何度か−20度以下になっていたからだ。

 家に入った時 室温は−0.9度、天井裏は−3.1度と 予想より暖かい。

 恐る恐る 3箇所ある止水栓を開くと 無事通水することができた。

 ボイラー関係も正常に作動した。

 ということで 気がかりだったことは二つとも無事クリア。

 したわけだが 屋根の雪を落とすにあたって 重大な問題があることに気づいた。




ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 02:47| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬼嫁の夫様

こんばんは。8月に突然訪問いたしました“ひで太”です。その節は見ず知らずの人間の突然の訪問にもかかわらず、歓迎いただきましてありがとうございました。その後も貴殿のHPはいつも楽しく拝見しております。特にニセコ生活は興味津々です。夏冬問わずに様々な問題を、工夫・克服していく様子はとても親近感を感じます。(私もニセコ生活に憧れていますので、登山、釣り、温泉、畑、山菜採り、読書、燻製作り、大工仕事、等々)。当冬は札幌在住と思っておりましたので嬉しい限りです。ニセコからのアップを楽しみにしております。今年も冬を乗り切れますように!
Posted by ひで太 at 2011年12月29日 20:21
ひで太 様

 できれば一冬ニセコで過ごしてみたいのですが 札幌の家も管理(除雪)しなければならないのでままなりません。今回は雪落しが終わったら札幌にもどりますが 今冬は豪雪が予想されていますので 2月にもう1回雪落としに来る覚悟をしています。
 ニセコ暮らしに憧れていらっしゃるとのこと。確かに1年を通じて素晴らしい所だと思います。が、まず冬の厳しさを頭に入れておいてください。それよりも 何よりも大事なことは 奥様にニセコ暮らしを理解していただくことです。もしそれが不十分だと どこかの誰かさんのように楽しみが半減(十分の一減?)します。
 今度は奥様と一緒に遊びにいらしてください。
 色々とアドバイスできると思いますので・・・。
Posted by オニヨメの夫 at 2011年12月29日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。