2012年02月01日

落雪の瞬間


ブログランキング"banner_02.gif"



 今回ニセコに来た目的は屋根の雪を落とすことだ。

 しかし 雪より先に人間が落ちてしまったのだから全く洒落にならない。

 幸い 運良く大事に至らず済んだが

 一歩間違っていたら 恐らくこうしてブログは書いていなかったはず。

 と言うか 今ごろは灰になっていたかもしれない。
 


 1月30日、12:05

0130-ochirumae.jpg

 この程度のせり出し方だとまだ落ちそうもない。


 1月30日、15:51

0130-seridasi.jpg

 そろそろ落ちるかもしれない。

 と思って和室の窓を閉め 居間に戻った直後

 轟音とともに南東側の雪が落ちた。

 慌てて和室の窓から外を見ると



 1月30日、16:08


0130-rakusetu.jpg

 分厚い雪の塊が折り重なっている。

 前回は南東側の落下から程なく北西側も落ちた。

 とりあえず外に出て屋根の様子を見ることにした。



0130-ochitayuki.jpg


0130-hannbunn.jpg

 南東側は頂上付近を残しきれいに落ちているが 北西側は残っている。

 昨日からあまり動いた様子はないし もう少し時間がかかるかな。

 と思ったとき 突然北西側の雪が動き始めた。

 慌ててシャッターを切った。




0130-rakusetu-2.jpg

 まさに落下の瞬間だ。

 久しぶりに良い写真が撮れた。

 が もしこの下にいたら・・・。



0130-yane-a.jpg


 今回 屋根裏に強制送風を開始後約28時間で落ちたことになるが

 前回は約18時間で落ちている。

 その原因としては

 外気温や雪質の違い、風や日差しの有無など色んな要素が考えられる。

 が 最大の原因は 前回に比べ室温のあげ方が足りなかったことかもしれない。

 前回はヨメの指示で 32,3度になるまでガンガンストーブを焚いて半袖になっていたが

 今回は29度をキープしていたからだ。

 別に意識して薪をケチったわけではないが

 ヨメから『やはりお父さんはケチだね』と言われそうだ。


 こうして屋根の雪はほとんど落ちた。

 例年ならこの時期に雪を落としたら そのままにしておいても大丈夫だが

 今年は雪が多そうなので排雪しておいたほうが安心できる。

 早速管理会社に排雪を依頼。もちろん有料だ。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:27| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変ですね。ほんとに大事なくよかったですね。
Face BOOKも登録だけはされたようで、友達のところに登場します。
Posted by 岡田 宜久 at 2012年02月01日 10:58
岡田 宜久 様

 コメントありがとうございます。
 雪国の厳しさを少しでもご理解いただけたら幸いです。
 特に今冬のように記録的豪雪に見舞われるとなおさらです。
 Face Book もよろしく。と言っても開店休業ですけど・・・。
Posted by オニヨメの夫 at 2012年02月01日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。