2012年02月02日

気になる残った雪


ブログランキング"banner_02.gif"



0131-asahi.jpg

 冬のニセコでは珍しく二日続きで美しい朝焼けを見ることができた。

 
 屋根の雪が落ちたし 後は排雪を待つだけだ。

 朝8時過ぎ 管理会社の重機がやってきた。


0131-haisetu.jpg


0131-buru.jpg

 南東側の雪は南の広い空き地にそのまま押していける。

 しかし北西側は隣家があるた押していけない。 


0131-ro-tari-.jpg


0131-tobasu.jpg

 ロータリーで飛ばすしかない。



0131-yane.jpg

 約2時間で屋根から落ちた雪はきれいになくなった。

 費用は16800円。今冬2回目の排雪だから痛い。

 雪さえこんなに降らなければ必要のない出費だと考えると腹立たしいが

 人力でやろうとしても絶対無理。

 好き好んでこのようなところに家を建てたのだから諦めるしかない。
 



0131-yo-yo-2.jpg

 今日の羊蹄山はことのほか美しい。

 ただ 南東側から我が家を見ると



0131-minami.jpg


 デッキの屋根は大量の雪がそのまま残っている。

 今回その雪は諦めるとしても

 本屋の屋根の頂上付近に残った雪が気になって仕方がない。

 上ってちょっと切れ目を入れたら落ちそうだ。

 まだ体に痛みが残っているので我慢しているが

 痛みが軽くなったら上りたくなるに違いない。

 もちろん分っている。二度も幸運に恵まれるとは限らないことを・・・。

 
 屋根の雪下ろし関係は今日でひとまず終わり

 明日から豪雪のニセコの様子を書きたいと思う。

 もちろん美しい羊蹄山や雪景色はある。

 が、今回のメインは豪雪の下で呻き声をあげている家々だ。

 オーバーではなく今冬の雪は本当に凄い。 
 


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 00:13| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オニヨメの夫さん、ブログを拝見しました。
凄い雪ですね。
雪との戦いと言っても過言でないですね。
屋根に登る時は命綱を準備されてお怪我がないように気をつけてください。
来週の土曜日に徳島を早朝に出発し夜の8時頃には幽泉閣に入る予定です。
72歳の友人と参ります。
空港でレンタカーを借りて、安全運転でニセコを目指します。
我が家の将軍様からは年寄りの冷や水と言われながら、
第二の青春をましぐら・・・。(笑)

時間を作ってお伺いしたいと思っております。

ではまた。
Posted by ヒロシです at 2012年02月03日 15:12
ヒロシです 様

 コメントありがとうございました。
 来週土曜日ニセコにいらっしゃる由。
 冬道の運転にはくれぐれも気をつけてください。
 私は5日 一旦札幌に戻りますが 今冬の雪は異常な降り方ですので
 もう一度ニセコに帰ってくるつもりです。
 このブログで私の所在を確認していただければ幸いです。
Posted by オニヨメの夫 at 2012年02月03日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。