2012年02月15日

僅か8時間30分!


ブログランキング"banner_02.gif"



 2月13日後6時10分 突然轟音とともに屋根の雪が滑り落ちた。

 大急ぎで外に出て確認すると


13-ochita.jpg

 屋根全体の雪が見事に落ちていた。

 天井裏に暖気を送り始めてから僅か8時間30分での落下だ。

 この時天井裏の温度は12.5度、外気温は−4度。

 予想をはるかに上回るスピードに満足。

 暖気を送るタイミングが良かったようだ。


 翌朝(14日)屋根を見ると


214-yane-asa.jpg

 天辺の塊を残し その後降った雪もほとんど落ちていた。

 日中気温がプラスになったこともあり 夕方には



214-wagaya.jpg

 厄介者がほとんど消えた。

 のは本屋の屋根だけで

 南東から見ると


214-minami.jpg

 デッキの屋根の雪は依然てんこ盛り状態だ。

 何とか落としたいところだが 

 すでに落ちた雪が屋根まで迫っており 落とした雪の行き場がない。

 第一怖い。

 雪が落ちる方向から上らなければならないし 天窓が2箇所もあるからだ。

 
 西側から見ると



 214-wagaya-nisi.jpg

214-d-ya.jpg

 てんこ盛り・・・ではない。

 昨日3時間かけてせっせと雪を落としたので 

 かなり減っている。はず。

 天窓さえなければもう少し落とせるのだが・・・。


 今回の屋根の雪下ろし大作戦はこれにて終了。

 なお 屋根に上ったことで明り取りの窓の問題箇所を見つけた。

 窓枠の一部が腐っていたのだ。

 直ぐにでも修理したいが 場所が場所だけに今は無理。

 何とか春まで持ちこたえてほしい。

 それにしても 無駄な金がかかる家だ!

 と ヨメの気持ちを代弁しつつ本音も吐露。



 今日の羊蹄山、15:03  

214-youtei.jpg

 デッキから見ると雪に遮られこんな感じ。


 アンヌプリ方向、16:09
 
214-ann-m.jpg


ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:51| Comment(2) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by Old brother at 2012年02月15日 11:16
Old brother 様

 場所によっては有効な方法とは思いますが 
 取り替えられそうですので そっくり取り替えるつもりです。 
Posted by オニヨメの夫 at 2012年02月15日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。