2012年03月22日

誰のための 何のための講習なのか?


ブログランキング"banner_02.gif"



公安委員会から届いたのは

321-koureisha.jpg

 『高齢者講習のお知らせ』だ。

 運悪く?5年前に更新したため 今回の更新が満70歳とぶつかり

 晴れてこのお知らせをうけとることになった。

 この講習をポジディブに考えれば 日ごろの自分の運転を振り返るチャンスかもしれない。

 もし この講習が無料(あるいは1000円程度)なら 皆 感謝しながら受けると思う。

 しかし 5800円も取られるとなると話は違う。

 ほとんどの人が 釈然としない気持ちで受けるのではないだろうか。

 また この講習は

 『警察職員OBの主要な天下り先である自動車学校や自動車教習所のための講習』

 という意見も聞く。 


 昨今 若者の人口減少に加えて車離れが進み 

 新たに免許を取得しようとする人がドンドン減少し

 自動車学校や自動車教習所は軒並み経営難に陥っている。

 そこで 高齢者への講習を義務付けて 自動車学校や自動車教習所を救済しようとした。

 と言う意見だ。非常に説得力がある。

 高齢者講習だけではない。 運転免許にまつわるそのほかの講習も 

 ほとんどが自動車学校や自動車教習所(警察OB)のため 

 と感じているのは私だけだろうか?


 後数年後 団塊世代が次々に70歳に到達する。

 『お客さんいらっしゃい!』

 さすがお役人様。目の付け所が違う。

 年金の支給開始年齢を70歳に引き上げようとする時代だ。

 そのうち 60歳以上が高齢者講習を義務付けられる日がくるかもしれない。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 01:48| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。