2012年04月19日

パヒュームパゴダ観光


ブログランキング"banner_02.gif"



 朝7時15分、徒歩で10分ほどのところにあるホテルでガイドと落ち合い

 タクシーで旅行会社(APT)ののオフィスへ。

 昨日の夕方 『疲れた!』を連発していたヨメも

 その後マッサージに行ったのが良かったらしく すっかり元気になっていた。

 小型バスに乗り換え パヒュームパゴダに向けて出発。

 途中 他の参加者をピックアップ。


418-michi.jpg


418-michi-4.jpg


418-michi-2.jpg


 高速あり 悪路あり・・・。約2時間後パヒュームパゴダに到着。

 そこで船に乗り換えるのだが


418-hune-2.jpg

 鉄板製の簡単な小船なので 喫水線が高く今にも沈みそうだが

418-hune.jpg
 
 4〜50代のオバサン船頭がたくみに艪を操る。


418-hune-3.jpg


 約1時間後


418-hunatukiba.jpg

 船着場に到着。

 昼食(ベトナム料理):はっきり言って超まずい!

 昼食後



418-toire.jpg

 を済ませ


418-saka.jpg

 坂道を20分登りロープウエイ駅に。


418-ro-pu.jpg

 ロープウエイは約15分で山頂駅へ。

 そこからさらに10分坂道を登り ようやく目的の洞窟寺院にたどり着く。



418-doukutu-2.jpg


418-doukutu-3.jpg


418-doukutu-4.jpg


418-doukutu-5.jpg
 
 洞窟を少し奥へ進むと巨大な鍾乳洞が現われる。

 そこはベトナム人にとって聖地らしく 沢山の人が祈りを奉げていた。

 ツアーのスケジュールでは 帰りはロープウエイを使わず 

 40分かけて坂道を歩いて下ることになっていたが 

 追加料金を払えば ロープウエイで下りられることが分ったので

 もちろん ロープウエイに乗った。

 いくら下りでも 30度以上の暑さの中を歩く気にはなれない。

 8万ドン(320円)は決して高くないと思う。

 そうして 再び小船に乗ってパヒュームパゴダ戻ったのだが

 出発する時 予期せぬアクシデントが起こった。

 隣の船に乗り移ろうとした50歳代の小太りのご婦人が

 足を滑らせて 船から転落したのだ。

 すぐに周りの人に助けあげられたが 胸の辺りまでずぶぬれになってしまった。

 絶好のシャッターチャンスだったが さすがにカメラを向けることができなかった。

 なお 船を下りるとき船頭さんにチップを16万ドン(640円:二人分)渡した。

 ガイドさんの説明では それが船頭さんの収入になるらしい。



ブログランキング"banner_02.gif"

 
応援(クリック)してくださいね。
欄外の『索引』は過去ログへの近道です。画像一覧もあります。ご利用ください。
  


posted by tosshy at 03:34| Comment(0) | 日記7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。