2006年11月04日

薪割り三点セット

  これだ!
3ten-set.jpg

  どんなに太くても
kusabi-iryoku.jpg

  どんなに捻くれていても

kusabi.jpg


 薪割り歴8年、最近「目からウロコ」の出来事がありました。

 筋目が真っ直ぐで節のない丸太は簡単に割れます。

 しかし、直径が40センチもあるような太い丸太や、筋目が曲がっていたり節がある丸太は、一本を割るのに3〜40回以上斧を振り下ろす事があります。
 それでも割れず、徒に疲労感だけが残ることがあります。そういうときは、仕方なくチェーンソーで短くします。

 我が別荘区でも、油圧式の薪割り機を導入した人がいます。ホームセンターなどで売っている薪割り機は粉砕力がせいぜい4トンですが、数人共同で20トンの機械を買ったとか。

 その機械だと、どんな丸太でも難なく割れるとのことですが、機械自体が重く小回りがきかないし、共同で使うデメリット(不便さ)があるかも...。

 「彼らよりまだ若い(僅かですが...)んだ。体力の続く限り人力で頑張ろう」と自らを無理やり鼓舞し、来冬に備えて薪割りを始めた矢先、私同様薪割りに苦労していた近所のSさんが、素晴しい薪割りアイテムを見つけてきました。

 我々が勝手に薪割り用3点セットと名づけた、大型の楔、ゲンノウそしてハンマです。

 まず、大型の楔をゲンノウで軽く打ち込み、それをハンマーで叩く(ハンマーの重さを利用して軽く打ち下ろす)だけです。

 するとどうでしょう、ヒネリのある楔(ヒネリがあるのがミソ)が面白いように木に食い込み、直径40センチ以上の生丸太が十数叩きで真っ二つに割れました。二つに割れれば、後は斧で十分割れます。また、今まで割るのを諦めていたヒネクレ丸太も面白いように割れます。

 今までの苦労は一体何だったんだ?!これさえあれば薪割り機は要りません。少なくとも後10年は...。

 ちなみに、例のへっぴり腰の薪割り娘でも大丈夫だと思います。

 よろしければ、左欄外の癒しのワンクリックをお願いします。
 


 



posted by tosshy at 01:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング"banner_02.gif"

cropped-cropped-Logo-SKV02.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。